2014年03月19日

ちょっと違うと思うんだけど

いつもご苦労さま♪ がんばり過ぎのあなたに,ご褒美アロマ まこ先生です。

アロマの香りと優しいトリートメントで、自分自身に優しくする時間を。

こちらのブログは
写真ファイルがいっぱいになってしまいましたので、
ブログの引っ越しをしています。

引っ越し先は、 こちらのアメブロです↓↓
http://ameblo.jp/a-orangeb/entry-11796919789.html

☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*

先日、デイケアに訪問した時には、
テレビで認知症の予防にアロマ…が、放送された後でした。

デイケアのアロマ教室でもその話題が出るかも?
と、思っていたのですが、

利用者さんは、特に何も無かったようでした。

ご家族の方を意識して、レジュメに
ブームで気になる点に触れるような書き方をしておきました。





しかし、世間のブームはすごいらしく、

まずは。
当サロンの仕入れ先から、
ファックスが入っていました。


臨時休業のお知らせのついでに、

4種類の精油うち3種類の在庫無くなり、残りの一種類も
2〜3日中に品切れになりそうだと。


それから、
アドバイザー対応講座の生徒さんが見た百貨店アロマコーナーでの光景。

「お嫁さんが書いたメモ書きを、店員に見せはんねん。精油と、後ペンダントとかなんか、精油を付けるもの。でも精油は品切れで、何時入ってくるか分かれへん。店員さんも説明に困ってはんねん。」

精油は香りある成分で構成されており
成分は機能を持ちます。(人体にいろいろ働きかけます)
……
アロマセラピーは、香りとタッチング
思いをもって香りを選び、思いをもって触れる。
ひとの背景、過去、未来に思いを寄せ、
目の前の、今の、そのひと(あるいは自分)に働きかける行為。
……

一昔前 お年寄りのあいだで
「ぽっくり寺まいり」が流行りました。
家にこもるより、出かけて、歩いて、おしゃべりするのは、とってもいいこと。
でも、私は、なんか 寂しいな〜 と感じたものでした。

「迷惑かけたくない」って、思われている。
いろいろなニュアンスがあるでしょうけど。

今回の、「認知症予防のための精油購入ラッシュ」
なんだか、同じような寂しさを感じます。

痩せます!
で、何かの食材が売り切れた
というのと、
微妙にニュアンスが違うような気がします。


もし、今回買われた方がおられましたら♡

気持ちを込めて、使ってあげてくださいね。



くれぐれも、使い過ぎに注意して。

くれぐれも、直接 お肌につけないように。

ほんとに、ほんとに、使用量は少なく低濃度でいいんです。


☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*

posted by まこ先生 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

「この歳になって、こんな楽しいことさせてもろて いいんですかね?」

いつもご苦労さま♪ がんばり過ぎのあなたに,ご褒美アロマ まこ先生です。

アロマの香りと優しいトリートメントで、自分自身に優しくする時間を。

こちらのブログは
写真ファイルがいっぱいになってしまいましたので、
ブログの引っ越しをしています。

引っ越し先は、 こちらのアメブロです↓↓
http://ameblo.jp/a-orangeb/entry-11796919789.html

☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*


デイケアでの アロマ教室も3回になりました。


デイケアには、昼食後からおやつまでの時間、プログラムのひとつとして、
月に一回ぐらい、アロマの教室に出向いています。


おじゃまするのも3回目になると、

「あー、あのなんや…あの…、アロマや きょうは!」

なんか、憶えてもらってきているようで、嬉しいです。


利用者さんは手数をかけず、
でも、

「自分が選んだよ!」

「自分が作ったよ!」

そういう思いをもって欲しい♪


今回は、森林浴と柑橘類のイメージで、

2種類のブレンドした精油を用意しました。



男性の利用者さんも意識して、
カードは4種類から、選んでいただきました。



「どれにされますか?」と、
おひとりおひとりに、お声かけします。

そしているうちに…




みなさん、だんだん、お声が大きくなり、

お話も弾んできます。



利用者さん同士、介護士さんとのやりとり、
私への質問も、どんどん活発になります。



そして、
言われたのが

「この歳になって、こんな楽しいことさせてもろて いいんですかね?」



「はい、いいんです。いいんです。
どんどん、五感を楽しみましょうよ!」




きょうも、おみやげに、
お休み前の香りを、手渡ししました。

4月の様子もupしますね。

オレンジブロッサムのFacebookページ↓↓
https://www.facebook.com/aromaorangeblossom

ときどき、のぞいてみてくださいね。

【オレンジブロッサムのホームページ】は↓↓
http://www.orangeb.sakura.ne.jp/




香りの教室、アロマトリートメントサロンへの
お問い合わせは⇒こちら

posted by まこ先生 at 11:09| Comment(0) | 日々の香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

2/18 アロマをあとちょっと詳しく知りたいアロマカフェ

ようこそ、香りの教室&アロマセラピーサロン「オレンジブロッサム」の
セラピスト・インストラクターのブログへ。

☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*

2/18 アロマをあとちょっと詳しく知りたいアロマカフェのご案内です。

このアロマカフェは
aroma初心者ではないから、ちょっとだけ詳しいことが、しかも気軽に知りたいかたに、
2/18の午後のひと時を過ごしていただく会です。

今回は、みつろうポマンダーも作りますよ。
IMG_4795.jpg
う〜ん、濃い香り〜〜

お申し込みは ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=204342

お問い合わせは ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=204343


コリアンダー、クローブ、ブラックペッパー、ナツメグetc.
名前だけ聞くと、ここは料理教室?
そんな、普段はめったに使わないスパイス系の精油が
ブレンドすると、こんなに生きてくると、実感できますよ。
IMG_4794.jpg


アロマカフェでは……

「アロマセラピーを勉強して、アロマ検定1級なんです。」
「アドバイザーなんです。」

「家で、精油を使ったりしています。」
「ウチの人や、おばあちゃんに、ハンドトリートメントや足湯をしてあげています。」

そんなひとに、ふと湧く ギ・モ・ン?
最近の情報は、どやったらわかるの?
私の知ってるアロマの知識は、偏ってるのかしら?
AEAJ30種類以上に、いろいろな精油に触れてみたいけど?

一定の知識があっても、新しい知識や情報に触れたいですよね。

そうゆうのが大好きな私=まこ先生が、
新しい情報をレポートしたり、
分かりやすく掘り下げたり。

お茶とお菓子をいただきながら、なごやかに、
こころも脳みそも伸びやかにお勉強して、

日ごろの疑問も解消できたらいいな。
同じような人、仲間とも出会いたいな。

を、かなえる120分にしていきましょう。

2/18(火)は、みつろうに精油やハーブで
香り付け&飾り付けする「みつろうのポマンダー」づくり


IMG_4792.JPG
ハーブ(ハーブティー用です)で、
飾り付けすると、楽しいです。

これからはじまるインストラクターやセラピストの
実力をつける講座のご案内もします。

【日時】2014/2/18(火)13:00~15:00
【場所】オレンジブロッサム
【参加費】1000円(お茶、お菓子用意します)
【人数】5名
【申込】2/16まで(定員になり次第締め切ります)
  申込フォーム↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=204342
  または、メールでお願いします。
posted by まこ先生 at 13:50| Comment(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

クチナシ(山梔子の)実

ようこそ、香りの教室&アロマセラピーサロン「オレンジブロッサム」の
セラピスト・インストラクターのブログへ。


☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*

正月を前に、栗きんとん作りに取りかかりました。

IMG_4653.jpg

栗きんとんのサツマイモの色付けに、

毎年、この時期にご対面です。

漢方では、山梔子(さんしし)と呼ばれ、消炎、利尿作用が知られています。


一粒で、すっかり煮汁は黄色です。
IMG_4654.jpg

このクチナシの実、

八重咲きの花には出来ません。

香りも一重のほうが強いのです。


品種改良されると、野生本来の香り、成分、結実が
失われることが、色々な種で起こります。

バラの花も、花姿は美しいけれど
香りがしない種類も多いです。

香水の教室で、カーネーションの香りというのが
時々出てくるのですが、
未だに本物のカーネーションの香りを嗅いだことがありません。

原種に近いスプレーカーネーションには薫るのもあるそうなので、
今年の春は、花屋の店先でクンクンしてみようっと。

お芋が茹であがってきました。

さあ、腕まくり。

posted by まこ先生 at 17:00| Comment(0) | 日々の香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

「アロマの日」応援イベント オレンジブロッサム

今年もやってきました。「アロマの日」

11月3日は「アロマの日」と、(公社)日本アロマ環境協会が定めています。
10/30〜11/5を、「アロマウィーク」と。

オレンジブロッサムでも、協賛企画がございます。
ご来店のかたに、ドライラベンダー花束をさしあげます。
その他、オリジナルエコバッグ等、特典有ります。

AEAJ「アロマの日」特設サイト こちら

「アロマの日」応援イベント[近畿]はこちらでも、ご覧になれます。



では、オレンジブロッサムのアロマウィークのご案内です。

1「オレンジポマンダーを作ってみませんか?」 申込みはこちら
2「ラベンダーのサシェをつくってみませんか?」申込みはこちら
3ハーブティー、カップカバープレゼント
4アロマウィーク限定発売:ギフト用トリートメントチケット「フォーシーズンズチケット」期間中のみの販売&予約受付


1「オレンジポマンダーを作ってみませんか?」

IMG_4230.JPG
(所要時間 2時間:乾燥はご自宅で)
期間     :アロマウィーク期間全日(10/30〜11/ 5)
時間     :13:00~15:00 (所要時間 2時間)
料金     :参加費 800円(税込)
特記事項   :ご来店の方に、ラベンダーのドライフラワー(10本入り)をプレ
ゼント
期間中先着5名様(ご予約も含む)に「アロマの日」記念オリジ
ナルエコバッグプレゼント
申込みはこちら 

IMG_1785.jpg

昨年も、プチ教室で行いました。
しかし、12月始めに作ったので、実はクリスマスまでに乾燥し切らなかったのです。

今年はそれより一カ月早めにしてみます。

CIMG0169.JPG

オレンジに、ハーブのあのクローブ(ホール)を、ひとつ一つ、コツコツとさして行くのです。

その単純作業と、オレンジの香りにハーブの香りが混ざって漂い、それはそれは
まさに「癒し」の世界です。

申込みはこちら


2「ラベンダーのサシェをつくってみませんか?」

IMG_4219.JPG

期間     :アロマウィーク期間全日(10/30〜11/ 5)
時間     :10:00~17:00 (所要時間 30分)
料金     :参加費 500円 (税込)
特記事項   :ご来店の方に、ラベンダーのドライフラワー(10本入り)をプレ
ゼント
期間中先着5名様(ご予約も含む)に「アロマの日」記念オリジ
ナルエコバッグプレゼント
申込みはこちら      

ラベンダー(ドライフラワー)のサシェ

ラベンダー(ドライフラワー)の、三角サシェの手作りコーナー。

作ってみませんか?

お裁縫が苦手?

9割完成していますから、あなたはラベンダーを入れて、接着剤をつけるだけ^_^
申込みはこちら

3ハーブティー、カップカバープレゼント

IMG_1441.JPG

対象商品   :<><><><><><><><>ハーブティー<><><>

IMG_1615.jpg

割引率・価格等:マグカップカバープレゼント(3パック入り¥190を3袋お買い上
げで)
期間     :アロマウィーク期間全日(10/30〜11/ 5)
特記事項   :飲みやすくブレンドされたハーブのティーバッグです。一袋3
パック入りのお求めやすいサイズですから、お試しにも便利で
す。
ふたをして抽出すると、ティーバッグでも、おどろくほど香り
高くいれることができます。とっても便利なシリコンのふたを
使って、美味しくいれてくださいね。

※セール後、メーカの価格改訂により210円(税込)になります。



4アロマウィーク限定発売:ギフト用トリートメントチケット「フォーシーズンズチケット」期間中のみの販売&予約受付

オレンジブロッサムのアロマウィーク限定のチケットです。


「フォーシズンズチケット」:ギフト用トリートメントチケッ
ト4枚綴りで3回分の価格
IMG_4223.JPG

期間     :アロマウィーク期間全日(期間内の電話、メールでの予約も可)
特記事項   :フォーシーズンチケットは、アロマトリートメントを,あなた
の大切な方お一人に四季を通して味わっていただくプレゼント
チケットです。

スタートが2013年秋なら、冬、2014年春、夏と各シーズン3〜4
か月の間にトリートメント。1年間、4回分がセットになってい
ます。
例)母の日のプレゼント(2014年春)から始めて、2015年冬に終
わる使い方も出来ます。

4枚綴りでも,一枚ずつでも,お渡しください。(母の日、お誕生
日、敬老の日、結婚記念日など)※ただし,同じ方に。

トリートメントの心地よさを1年にわたって積み重ねられるプ
レゼントをいただけたら,最高ですよね。
そして、初回トリートメントの翌月には、オレンジブロッサム
からアロマの手作り小物をトリートメントされた方のご自宅に
郵送にてお届けします。その翌月は,アロマにまつわるお話の
お便りを送ります。

気になるお値段は,4枚綴りで3回分の料金です。
そのうえ、アロマの手作り小物4回、季節のお便り4回もお届け
します。
自分用に欲しいですね。はい、ご自分へのご褒美もokです。

超お得なので販売期間は、アロマウィークの1週間のみです。
期間内に電話、メールでの予約申込みのかたも,11月中にお買
い求めくださいますように,お願い致します。

お買い求めの方(贈る方)と,贈られる方に「アロマの日」記念
オリジナルエコバッグプレゼントをプレゼントします。

IMG_4224.JPG

アロマトリートメントが「とっても良い♡」からと、

トリートメントが初体験の方にプレゼントしても、

初めてのことでドキドキして、「うーん、よかったけど…?」

って、なりがちなこと、ご存知でしたか?

それで、アロマトリートメントがとっても好きで、この良さを大切なあの人

(お母さん、お姉さん、義理のお母さま、そうそう、妻)に

届けたいなら、

これだ!


一年間、四季を通してトリートメントをプレゼントしませんか?

季節ごとに、アロマを使ったオレンジブロッサムお手製の小物を、プレゼントされた方(トリートメントされた方)に翌月お届けします。

翌々月には、アロマにまつわる話のお手紙を、オレンジブロッサムから贈ります。

四季を通してアロマの香りに包まれる 優しいトリートメント。

チケットは、4枚に分かれるので、一枚ずつその都度のプレゼントも良いですね。

母の日に、お誕生日に、敬老の日に、結婚記念日に、クリスマスに…

名付けて「フォーシーズンズチケット」


トリートメント4回分だとお値段張りますね。

それで、あきれるくらいにお得にしました。

春夏秋冬ですが、春夏秋の、お値段で。

そのうえ、アロマの手作り小物4回、季節のお便り4回もお届けします。

ですので、10/30から11/5のアロマウィーク期間限定の販売にします。

自分へのご褒美もokです。


大切な方に、四季を通してアロマのケアを、お届けしませんか?


以上
1「オレンジポマンダーを作ってみませんか?」
2「ラベンダーのサシェをつくってみませんか?」
3ハーブティー、カップカバープレゼント
4アロマウィーク限定発売:ギフト用トリートメントチケット「フォーシーズンズチケット」期間中のみの販売&予約受付

オレンジブロッサムの「アロマの日」協賛企画です。

「アロマの日」応援イベント[近畿]はこちらでも、ご覧になれます。

AEAJ「アロマの日」特設サイト こちら

10/30~11/5 ぜひ、ご予定にいれてくださいね。
posted by まこ先生 at 16:05| Comment(0) | サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

精油と安全につきあう


ようこそ、香りの教室&アロマセラピーサロン「オレンジブロッサム」の
セラピスト・インストラクターのブログへ。


☆*:.。. o。・*:.。.゜.。.:*・゜・。o .。.:*☆*・゜・*:.。.゜:*:. .。.:・*o .。.:*☆*

私がアロマセラピーに出会ったのは、意外と思われるかもしれませんが、そう前ではありません。

(お客さまの方が、アロマ歴が長かったり、
私が勉強するずっと前に、アロマトリートメントを
体験されておられたりも、結構あります。)


2005年6月に精油を買って芳香浴をしたのが始まりです。

その秋にアロマ検定を受けて、合格後、アドバイザー講習会を受講。
アドバイザーには2006年の春になりました。

その頃、「アロマの勉強をしています」、とか、「アロマテラピーアドバイザーです」というと、
「興味あります」「教えてください」
と、同じくらいよく質問を受けたのが、

「ラベンダーとティートリーは、直接肌につけても良いのですよね。」
「3社(三つの会社)のアロマが、いいアロマなのですよね。」

この二つです。

どんな(どこの会社の)アロマを選らんだら良いか。
これは、また、別の機会に考えを綴るとします。

今日は、「ラベンダーとティートリーは、直接肌につけても良いのですよね。」
について。

精油は高濃度なので、薄めて使うのが基本。

濃いということは、人体に有害な場合が多いです。
例えば醤油。
これでもLD50(50%の人が命を落とす)は、200ml
=コップ一杯の醤油を飲めば半数の人が死に至る

精油も濃い濃度や原液をつければ、
接触性の皮膚障害や、精油に対するアレルギー反応など起こることは
想像できます。

なぜこんなに、原液で大丈夫。
しかも、みなさん口を揃えて、
ラベンダーとティートリーの二つ。

疑問でした。

IMG_3841.jpg

私なりに、
精油の原液、高濃度の塗布の危険性について、考えてみたいと思います。


確かに、手に入りやすいし、使いやすいし、
機能も分かりやすい二つの精油。

???

一方で、日本にアロマセラピーが入ってきた頃、
資料や文献がほとんどなく、

一つの本が翻訳されると、それを元に、
いろいろ入門書が書かれるんだという話を聞いたことがあります。

たまたま、誤訳があると、

村長さんが、およばれで、お芋をころりんしたら、
村人たちもころりん、ころりんしたように。

そのまんま、誤訳が広がることもあるという話。


誤訳ではないでしょうが、
ラベンダー、ティートリー、原液、の記述を見つけました。

IMG_3877.jpg

時期的にも、日本にアロマセラピーが上陸してほどない頃です。

IMG_3881.jpg

でも、よく読めば、原液はダメなんですよ。
やけど=症状限定。期間も短期間でしょう。=に限れば。
と記述されています。

つまり、この記述や、同じような見解の、
大事なところが取りこぼされて、拡がっていったのではないでしょうか?

爪楊枝の先につけて使うくらいの使い方ということです。
オイルに希釈して塗布すると、じわじわと薄い濃度でゆっくりと吸収され、
成分の供給が持続する。
ということ、

オイルを使わなければ、吸収は早いけれど、
持続性がなく、早々に代謝されるということ。

そういうことも含めての、原液塗布なのだと思います。

特性を分かっての使用が、大切ですね。


濃い方がいいのだ。
という解釈で、高濃度にオイルに希釈し、
広範囲に、長期間継続して使ってしまったら

とても残念な結果が待っているのではないでしょうか。


植物の智慧の産物=精油。

安全に、末長くお付き合いしたです。
posted by まこ先生 at 08:36| Comment(0) | 香りの科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

プチ教室特別版は、こんな感じで♪

プチ教室特別版【ヘアケア特集】
 
  (生徒さんが撮影してはったので、お願いしてデータを
   送っていただきました。ありがとうございました。)


90分の講座を、写真でたどってみましょう。

(1)でき上がっているチンキ剤
010(5).jpg
(ローズマリー、ラベンダーのドライハーブ。
血圧が気になる方には、ラベンダーだけで作ったものを)







(2)チンキ剤を漉して使います。
011(1).jpg
チンキ剤(仕込み)の実習は後ほどします。







(3)チンキ剤に、精油を入れます。
016(1).jpg









(4)芳香蒸留水を加えたとたん、白濁します。
018(1).jpg







(5)遮光びんに入れ、精製水を計り入れ瓶に加えます。
019(1).jpg020(1).jpg








(6)ラベルに記入。オリジナルのブレンドができ上がりました。
021(1).jpg022(1).jpg








(7)アロマグッズ完成。
033.JPG 
右手前は、仕込んだばかりのチンキ剤。
 ドライのラベンダーは、浮いてきますね。







(8)さあ、ヘアトニックを使って、ヘッドマッサージの実習です。
035.JPG 
まずは、一緒に。各自、鏡で確認。







(9)触れる場所や圧を感じてもらいます。
036.JPG










(10)家族にしてあげるやり方を、体感と見学で。
046.JPG







(11)心地よく人にするポイントを学びます。
048.JPG







(12)心地よさに浸ってしまいます……。
047.JPG

頭を触られると、あきませんわ。とろんとなります。




あっという間の90分です。

こんな感じで、プチ教室特集版をやっていますよ。

精油やハーブ、いろいろ触れて匂って、身近に感じてくださいね。

posted by まこ先生 at 13:32| Comment(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

夏の疲れサヨナラ化粧水講座

プチ教室特別版【夏の疲れサヨナラ化粧水特集】
 《芳香蒸留水で作る化粧水2本、簡単保湿ジェル》(9/18夜、9/24午前)

P1010076.JPG


この夏、本当に暑かった。疲れましたね!

それでも、
熱気やら紫外線から、あなたを護ろうと
あなたより、あなたのお肌の方がもっと疲れていますよ。

先頭で戦ってくれたお肌に感謝。

オーダーメイドのハーブやアロマの美肌アイテムで
ねぎらってあげましょう。


今回の特集は、アロマハーブ化粧水2本と、保湿ジェル。

どちらも、精油と芳香蒸留水を選びます。
今回も、たくさんの種類の芳香蒸留水を、
嗅いで、触れて、
詳しく、そして仲良しになりましょう。


《アロマハーブ化粧水》
毎回、「肌にスーッと染み込んでいく」と、
好評の芳香蒸留水を使った化粧水。

IMG_3440.jpg

ローションパックにも、たっぷり使えるメインの一本と、
デコルテの小じわ対策にとか、脂性のパパにさっぱりしたのを
背中の日焼けあとか全然取れないから……などなどのためのもう一本。


《保湿ジェル》
IMG_3864.jpg

アロエ成分入りのフェイシャルジェルに、精油、芳香蒸留水、ヒアルロン酸を加えて、
オリジナルの保湿ジェルを作ります。

精油、芳香蒸留水の選定に知恵を絞ってみてください。
今回は、そのまま使ってもいい、アロエ成分入りジェルをベースにします。

《作るもの》1、アロマハーブ化粧水 100ml
2、アロマハーブ化粧水 50ml
3、保湿ジェル 10g
以上3点

料金 3000円(スクール会員割引で100円〜500円引き)
時間 90分
日時 9/18(水) 18:30~20:00 または
   9/24(火) 10:00~11:30
定員 各回 4名

お申し込みフォームは こちら
電話、Facebookのメッセージ、メールでも受け付けています。

一足先に、秋のためのお手入れを始めましょう☆
posted by まこ先生 at 18:12| Comment(0) | 講座案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

9月の営業日のお知らせ

(2013) 9月についてのお知らせです。

*以下の日は休業させていただきます。
   2(月),9(月),14(土),15(日),16(月,祝),30(月)


⌘ アドバイザー対応講座3日間コース

    9月17日、10月1日、10月15日
     火曜12:00〜16:00(最終日は17:00まで)


⌘ アドバイザー対応講座・日祝集中コース

  9月22日、23日 23日は月曜ですが講座開催します。

    22日(日)10:00~17:00, 
    23日(月.祝)10:00~18:00
   ・2日間=13時間で、アロマ検定1級2級の受験対策と、
    アドバイザー認定講習会の内容を履修できます。

       (同じ内容で10月13,14日もあります)


⌘(聴講予定)AEAJ専門セミナー 9月8日 13:00〜17:00 会場:大阪国際会議場
   『嗅覚を介した香りの働き〜女性らしくいきいきと生活するために〜』


⌘《自分へのご褒美ランチ会》

     9月10日(火)11:45から13:30
     【場所】フレンチ イザイ
            大阪府大阪市北区西天満4-2-12 ドムール天満 1F
     【お申し込み】9/3まで(定員に達し次第締め切り)
        Facebookのメッセージや、以下の申し込みフォームで。
        https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=182306
     【予算】ランチ代 \1500
      詳しくは こちら


⌘ プチ教室【夏の疲れサヨナラ化粧水講座】

     9月18日(水) 18:30~20:00
   9月24日(火) 10:00~11:30
   お申し込みフォーム こちら
     詳しくは こちら

◇ JEUGIAカルチャー北花田で、アロマ検定対策講座開催

    9月21日 13:00~説明会
  9月28日から土曜 13:00~15:00 全4回

posted by まこ先生 at 12:51| Comment(0) | サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

精油の飲用について

このごろ、なぜかしばしば、目や耳に入って来る

精油を「飲む」ということ。
IMG_3841.jpg

アロマのショップでは見かけないのですが、

飲用の「精油」というのがある、使っているという話、
「友人が使っていて譲ると言われた」と言う生徒さんの話、などなど。

私の考えは、飲用は反対です。
理由は、

まずは、精油が高濃度のものですから、
1滴言えども相当な成分を含んでいること。
ハーブそのものを使う場合と全然違ってきます。

2点目は、口に入れるものだが、食品としても医薬品としても
認められていないし、保証もされていない。
(食品添加物とされるものもあるらしいが未確認。)

フランスやドイツ等ヨーロッパの国には、
自然療法の医薬品として精油やハーブを扱う国もありますが、
それは、医師や薬剤師が医療行為として行っているのであって、
個人が好きに飲用するのとは違うわけです。

今、フランスでは逆に精油には、
危険物(一般人は取り扱えない)のマークがついていたりします。

医療関係者のアロマ学会でも、エビデンス構築のため、
データをとったり考察をしたり、されています。

成分を使うということでは、
呼吸器や皮膚からは微量にしか入らないようで、
経口からが、効率的という意見もあります。

どんどんエビデンスが出来ればいいと思います。

しかしそれは、医療行為としての研究であって、
今、一般の人がどうこうするということではありません。


今の薬(新薬)が、もともとは植物から採集され、
同じ構造のものが石炭・石油から合成して作られるようになりました。

合成のものがもたらす副作用等の問題がありますし、
医療制度の問題点もいろいろあるでしょうが、
それは、また、別に考える問題です。

IMG_3842.jpg

精油やアロマセラピーが、
香りとして、
植物のもつ力を使う自然療法として

安全で人生を豊かにする、
多くの人に役立つものであって欲しいと思います。


安全な使い方で、経験のデータの蓄積をしていくことも
エビデンスへ繋がります。



種から芽が出て、つぼみが花開く。

そのワクワクとずっと一緒に居たい、

そんな思いです。
posted by まこ先生 at 14:16| Comment(0) | 香りの科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。